タイ好きおやじTAKA49の日記

海外旅行のために仕事をがんばるエロサラリーマンの日常

2017年4月 タイ旅行 5日目(5月2日) バンコク2日目

1.バイヨークスカイでランチブッフェ 

9時半に起きて、シャワーを浴びて、まず、今日は、バイヨークスカイのランチブッフェに行くことにした。

 

f:id:fatmantaka:20170625201000j:plain

サムズロッジ付近のソイ19からツクツクで出発。「遠いから200Bでいいですか社長」ぐらいで言われて、まあいいかってOK。

 

 

今日もバンコクは暑い。ツクツクに乗ってても風が生ぬるい。ツクツクは、スクンビットの裏道をスイスイ進んで、ソイ3へ、そして、スクンビット通りに入る。

 

f:id:fatmantaka:20170625201001j:plain

スクンビット通りが、ちょっと渋滞してたが、10分ぐらいで、バイヨークスカイへ到着。ここは2度宿泊したことがあるので、割と馴染みの場所だ。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201002j:plain

ツクツクの運ちゃんに200Bプレゼント。

 

 

 

「バイヨークスカイホテル」

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201005j:plain

11時ちょっと前だったのでどうかなと思ったが、18階のロビーに行って、お姉さんに聞くと、やはり、今の時間は「朝食ブッフェ」は終わり。

「11時からは、ランチブッフェになるんだよ~」って、早口の英語で教えてくれた。

チケット売場が19階にあるので、そこで買って下さいねとのこと。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201006j:plain

そして、19階のチケット売り場へ向かう。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201007j:plain

チケットの値段は800B、一瞬、やめようと思ったが、ここまで来たからいいか~って買ってしまった。

ランチブッフェの会場は78階で、朝食ブッフェと同じところだ。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211318j:plain

こんな感じのチケット、800B

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201008j:plain

エレベーターは、直接78階には行けない。77階で降りて、階段で上がらなければならない。77階で、やさしそうなおばちゃんが笑顔でお出迎え、でも、まだ、時間が早かったらしく、「もうちょっと待ってね~」とのこと。 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201009j:plain

77階のフロアをブラブラする。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201010j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201011j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201012j:plain

バンコクを見下ろすのは気持ちがいい。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201013j:plain

一回りしてくると、ちょうど、ランチブッフェ開始の時間のようだ。こんな階段を上って78階の会場へ行く。 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201014j:plain

黒服のおねえさんにチケットを渡す。 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201015j:plain

このおねえさん、案内係もやっているようで、「こちらへどうぞ」みたいな感じで、さっそうと前を歩いて、座席まで案内してくれる。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201016j:plain

座席に着いた時も、「はい、この席になります」とダンスしているかのような、キレイなこのポーズで決まった。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201017j:plain

ちょっと、窓際から離れたが、仕方がない。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201018j:plain

フルーツ

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201019j:plain

スイーツ

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201020j:plain

日本食、インド料理

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201021j:plain

クイッティオ、は自分で好きな具を器に入れて、おばちゃんに渡す。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201022j:plain

クイッティオの太さを選ぶと、自分が入れた具と一緒に軽く温めて完成。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201024j:plain

味の調整は、とうがらし、砂糖、酢、ナンプラー、砕いたアーモンド。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201025j:plain

ランチブッフェだけあって、ステーキもあり。 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211316j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201026j:plain

とりあえず、こんな内容でスタートしてみた。が、これだけで、満腹になってしまい、残念。 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201027j:plain

次に、83階だったっけ、屋上の回転展望台に初めて行ってみる。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201028j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201029j:plain

これが、屋上への扉だ。 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201030j:plain

薄暗い階段を上って行くと、 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201031j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201032j:plain

外の景色が見えてきた。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201033j:plain

この金網と下の鉄板が一体となって回転している。一周に約10分ぐらいかかった気がする。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201035j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201036j:plain

見下ろす景色は、こんな感じ。 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625201037j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201039j:plain

f:id:fatmantaka:20170625201040j:plain

階段を下りた場所に、喫煙所があり、景色とタバコを満喫する。 

 

 

2.バイヨークスカイ近くのマッサージ店「Chan Massage」

f:id:fatmantaka:20170626211331j:plain

バイヨークスカイを後にし、東に伸びる通り沿いのマッサージ店「Chan Massage」で、フットマッサージを受ける。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211327j:plain

見るからにも、実際にも、健全マッサージ店。

やってくれた子は、Wちゃん、33歳、ロイエット出身とのこと。フットマッサージ1時間200Bにプラス100Bチップを渡す。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211334j:plain

マッサージ完了し、ブラブラと、ARLラチャプラロップ駅方面に歩いて行く。

バーツが切れかかっていたところ、ちょうど、両替店があり、円をバーツに交換。レートが0.3040となっている。レート通り、30000円で9120Bになった。

 

 

 

「ARLラチャプラロップ駅」 

 

 

3.サイアム周辺をブラブラ

f:id:fatmantaka:20170626211337j:plain

ARLラチャプラロップからパヤタイ(15B)、BTSに乗り換え、パヤタイからサイアムへ行く。パヤタイからBTSに乗る際、1Dayパスを140Bで購入する。

 

 

 

「サイアムスクエアONE」

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211338j:plain

f:id:fatmantaka:20170626211340j:plain

f:id:fatmantaka:20170626211339j:plain

サイアムスクエアONE内の「Swensens」でしばし休憩。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211341j:plain

プーパッポンカリーの有名店「ソンブーン」も、サイアムスクエアONE内に入っている。

 

 

BTSサイアムからまでを、デパートの連結を使って行けるか、自分の足で確認してみた。

BTSサイアム→サイアムセンター→レストランなどがある4Fの連結通路→サイアムディスカバリーセンター→スカイウォーク→MBKまたはBTSナショナルスタジアム と、行けることがわかった。 

 

f:id:fatmantaka:20170626211342j:plain

MBKの外観が大分、様変わりしていた。

 

 

 

「マーブンクロンセンター(MBK)」

 

 

 

大分、汗かいて、気持ち悪くなってきたので、一度、ホテルに戻り、着替えて、夜の部に備えることにする。

先ほど来たルートを逆に戻り、BTSサイアムまで歩き、サイアムからアソークまでBTSに乗る。BTS内は夕方でかなり混雑しており、自分に密着した人は、お気の毒だったな。

 

f:id:fatmantaka:20170626211344j:plain

f:id:fatmantaka:20170626211343j:plain

そうそう、昨日、頼んでおいた洗濯物を 取りに行かねば。

ちゃんと出来上がっていた、料金100Bだ。

 

 

4.NANAプラザへ突撃 →レインボー5(ブンブン)→レインボー2

夜になり、なんとなく、風が涼しくなってきた頃、ナナプラザに向けて出発。

スクンビット通りの奇数側を、ホテルのあるソイ19からプラプラ歩いて行く。

聞いていた通り、露店が減っていて、普通に歩きやすくなっている。それでも、ソイ11のあたりから、露店が増えてきた。

ソイ11からソイ3にかけては、あまり減っていない、しかも、自分が愛用しているED薬まで売っていて、安心と嬉しさが入り混じる。

嬉しさのあまり、1箱6錠入りを4箱購入する。1000Bを提示してきたが、800Bで粘ってみると、900Bまで値段が下がり、ここで成立。黒色のポリ袋に入れてくれて、それを持って、さらに歩く。(この黒袋が、後に騒動を起こす。)

ソイ3の交差点を渡り、ソイ4へ、いよいよ、NANAプラザは間近だ。

 

 

NANAプラザ」

 

 

 

そして、NANAプラザに突入する。まずは、2階のレインボー4(が元あった場所)に入ったところ、なんとなくレベルの低さを察知し、早々にチェック。 

 

f:id:fatmantaka:20170625174400j:plain

外に出て、看板を見ると「TWISTER BAR」だった。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211347j:plain

隣の店の看板が、壁側は「レインボー四」、入口上は「レインボー5」となっていて、聞いてみると、レインボー4がレインボー5になったとのこと。

 

 

 

中に入ると、やっぱりレベルが高い。この時期、お客は、やはり日本人がほとんどのようだ。それでも、昨日のバカラよりは席に余裕がある。すぐに座れた。

目線が1回合ったら、ずっとこっちを見て笑顔でアピールしてくる女の子が多い。まあ、自分の場合、カモだと思われるのか、このパターンが多く、アピールしてくる女の子の中から選ぶことがほとんど。要は、自分が選んでもらっているようなもの。

2人のプーインが台上で踊っているときからずっとこっちを見ていて、交代して舞台の下で待機してる時も見ている。

そのうちの1人を手招きで呼んだ。私?みたいな感じで、嬉しそうに、自分の隣にきた。目がクリクリっとしていて、間違いなく、日本人好み。いっぱいペイバーされてるんだろうな。

本当は、昨日行ったバカラの100番の子とペイバーするねって約束していたが、この子のかわいさに約束も吹っ飛んでしまった。ちょっと話して、性格もよさそうな感じ。

「ホテルはどこですか?」って聞かれて、「ソイ19だよ、一緒に行く?」って言ったら、「ダーイ」とのことで、ペイバー代700Bとドリンク代を払って店を出る。

ホテルの場所とか聞いてきたから、自分のホテルに行くのかと思っていたが、同じ2階のマンダリンの奥にあるラブホテルに連れていかれる。

ホテル代は350B。キーと一緒にコンドーさんが渡されて、ちょっと笑えた。

部屋に入ると、さっそく、彼女ささっと服を脱いでいく。

黒の下着、ブラに番号がついている。つまり、舞台で踊っている下着は彼女自身の下着なんだね。またひとつ学習した。

そして、シャワーを一緒に浴びて、ブンブン開始。やっぱり、キスは軽め、クンニOK、ゴムフェラ(ここでもセガミ0.02ミリ使用)で息子が起立したところで、騎乗位で挿入。流れがスムーズだ。正常位に移行し、彼女を見ると、目を見開いて、(嘘の)あえぎ声を出している。感じていなくても、せめて、目をつむっていてほしかったかな。

体位を代える度に、なにか薄さを感じるのか、しきりにコンドーさん破れてないよねと心配していた。バックに移行し、無事打ち上げ成功。

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211349j:plain

ブリラム出身の25歳のMちゃん、性格はいいけど、ブンブンはタンパクだった。服を着てから、写真を一緒に撮らせてもらって、ラインIDをGETして、ミッション完了。

 

 

ショート代3,000Bを渡す前に色々注文するのがみそかな。更にチップが欲しい、100Bでいいということで渡す。

2人でホテルを出て、マンダリンの前のカウンターが空いてたので、「じゃあ、俺ここでタバコ吸ってくからまたね」と別れ、彼女はさっそうとレインボー5に戻っていった。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211353j:plain

マンダリンの前のカウンターでセルフィー。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626215801j:plain

次に、レインボー2に突撃。

 

 

好みだと思うが、こちらは美人というより、かわいい子がそろってる気がする。

座席数が少ないのか、さっきのレインボー5より席の空きが少ない。日本人はやはり多い。舞台とソファー席の中間辺りのテーブルに座る。

ちょっと、眺めてると、後ろからツンツンされて、振り向くと、見覚えのある子がニコニコして立っている。

そう、3月にバンコクに来たとき、ここレインボー2でペイバーしたAちゃんだ。髪型が変わって一瞬わからなかった。峯岸みなみ似のかわいい子だけど、さびしげな雰囲気がある子。

さっきレインボー5の子とブンブンした直後だったので、あらかじめ、「今日はペイバーしないからね、ごめん」って言ったら、悲しそうな顔したけど、「OKナ」ってすぐに笑顔に戻ってくれた。

なんて愛おしい子。ドリンクをおごってあげた。チェックの時に、姿が見えなかったので、呼んでもらって、気持ちを込めて300B渡したら、ワイで「コップンカー」と喜んでくれたよう。

 

 

f:id:fatmantaka:20170625174413j:plain

NANAプラザを後にし、道向かいのフーターズで、コーラでマッタリする。

 

 

 

フーターズ NANA

 

 

5.NANAプラザでED薬紛失~発見

じゃあ次は、テーメーカフェに行こうと、ナナプラザ辺りをスクンビット通りに向かって歩いていたとき、ED薬の露店を見て、ハッとした。

自分が買った、お気に入りのED薬持ってない。

ナナプラザに来る前にスクンビットソイ11辺りの露店で買って、黒のビニール袋に入れていたもの。

仕方がないので、ここまでで行ったところを全て探す。

フーターズ、マンダリン横のラブホテルと探すがない。

ラブホテルの辺をうろうろしていると、さっきのレインボー5のMちゃんが「あなた~」って、見ると、日本人のお客さんを連れていた。

自分が何かを探す仕草を見て、気になったのか、一度ホテルに入ってから、また出てきてくれる。

「俺のあの黒い袋、Mちゃんもみたよね」と言うと、「チャムダーイ(覚えてるよ~)」とのことで、ホテルの中を見に行ってくれたが、「マイミー(なかったよ~)」って残念そうな感じ。

じゃあ、次はレインボー2だ、と行ってみた。入口のあんちゃんに、「さっき写真撮ってくれたの覚えてる?その時に黒い袋を忘れていかなかった」って聞いてみると、これがビンゴで、保管してくれていた。見つかるもんなんだなあって感激した。

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170625174408j:plain

グラシアス、アミーゴ!

 

 

6.テーメーカフェ→ホテルでブンブン

そして、本日ラストは、テーメーカフェ。ソイ15入口付近のルアムチットホテルの地下にある援交喫茶だ。

 

「テーメーカフェ」

 

 

今回、見つけたお相手は、Pちゃんという子、ショート3000Bで成立。

最初から、ちょっと、面倒くさい子だった。テーメーカフェのあるソイ15付近から、ホテルのあるソイ19まで、手をつないで、いちゃいちゃしながら、歩いて行きたかった。

のだが、「今日ハイヒールで歩くの大変なんです~。ソイ19まで日本人は「近い」って言うけど、やっぱり、遠いですよ。タクシーでいいですか?」と我ままスタート。

そして、タクシー拾って、サムズロッジまでのこんな近距離で100B払う。

 

 

「サムズロッジ」

 

 

ホテルに着いたら着いたで、写真はいやということで、無理強いせず、そのため、もう顔が思い出せない。ネットに公開されるのが怖いって言ってた。

やっぱ、連れ出す前に何をしていいか確認しないダメだなあ。

Pちゃん、昼間は普通の仕事をしてるって言ってたから尚更、慎重になるのかな?

テーメーに来てる女の子って、けっこう今までも写真を撮らせてくれない場合があったもんな。

一緒に撮るんだったらいいじゃないとも言ってみたが、自分だけ目隠し線を入れるかもしれないからマイアオって言ってた。

このブログでは、必ず女の子にも目隠し線を入れてるんだけど、彼女は、そんなこと知らないわけで。

とにかく、日本語も自分で勉強していて、いい子だったんだけど、ブンブンもイマイチでちょっとがっかりしてしまった。最初は、脱ぎっぷりもよかったし、シャワーも一緒、部屋も明るいままでOKと期待させたんだけど。

奥まで入れると痛いとか言って、痛いって言われるのが一番つらくて、早く終わりにしてあげようとすると、かえってダメで、結局手こきになって、それでもダメで・・・。

彼女にオッパイをなめてもらいながら、自分で手こき(これが悲しかったし初体験)し、終わりそうになった時、彼女に手こきを変わってもらって、やっと発射。

「イエイ」と彼女、すごく喜んでいた。ラインを教えてと言うと、近々、携帯を替えるので、ラインIDだけ教えときますとメモに書いてくれた。果たして本当のIDなのかわからないけど。

ショート3,000Bを渡して、一緒にTAXIを拾って欲しいから、送って行って下さいとかわいいことも言うので、ソイ19でタクシーを拾って、乗るまでを見届けた。

 

f:id:fatmantaka:20170627230306j:plain

その後、無事、LINEがつながり、GETしたPちゃんの写真。 

 

 

 

f:id:fatmantaka:20170626211356j:plain

f:id:fatmantaka:20170626211357j:plain

何かモヤモヤ感が残る中、セブンで買った、いつもの夜食。